製品情報

【キャンペーン情報】CORRATEC「DISCロードキャンペーン」

CORRATEC「DISCロードキャンペーン」を実施いたします。 DOLOMITI DISCを購入いただくとrh+「Z-ZERO」ヘルメットをプレゼント! DOLOMITI DISC(RED) 主流となりつつあるディスクブレーキ搭載ロードバイクですが、まだ乗られていない方も多いのではないでしょ…

【製品情報】CORRATEC「E-POWER X VERT CX」をアドベンチャー仕様に

先日、2回に渡ってインプレッションをお届けしたCORRATECのeMTB「E-POWER X VERT CX」。 トレイルジオメトリを採用しており、トレイルライドを存分に楽しめるのはお伝えした通りですが、アシスト付きのeMTBはトレイルライド以外にも大きな可能性を秘めていま…

【製品インプレ】CORRATEC「E-POWER X VERT CX」乗ってみた②

はじめに インプレッション 登りが楽しい? BOSCHが提唱する「Up Hill Flow」とは 気になる下り性能は? トレイル以外では? X VERT CXの取り扱い方法は? まとめ はじめに eマウンテンバイク(以下、eMTB)は近年欧米、特に欧州で爆発的な広がりを見せ、ス…

【メディア掲載情報】WTB「グラベル、アドベンチャータイヤ 3モデル」

5/22(金)発売の サイクルスポーツ特別編集ムック『グラベル&アドベンチャーバイクをとことん楽しむ!』にWTBのグラベル、アドベンチャータイヤが掲載されました! 世界のグラベルシーンをけん引しているといっても過言ではないWTBから今回は3モデルがフィー…

【製品インプレ】CORRATEC「E-POWER X VERT CX」乗ってみた①

はじめに E-POWER X VERT CXの特長 スペック 最新のBOSCH eBikeシステムを搭載 X VERT CXの「トレイルジオメトリ」とは 現代のMTBに求められる拡張性の高さ インプレッション はじめに eマウンテンバイク(以下、eMTB)は近年欧米、特に欧州で爆発的な広がり…

【新製品情報】エントリーロードCORRATEC「CT-ROAD」

エントリーユーザー向けの日本オリジナルロードバイク「CT-ROAD」が限定生産で復活します。 CT-ROAD GUNMETAL/BLACK 税込10万円以内の価格ながらインターナルケーブル仕様でビジュアルもとてもスマートです。長めのヘッドチューブとホイールベースでアップラ…

【新製品情報】WTB「2.6"ワイド マウンテンバイクタイヤ」

定番MTBタイヤ「VIGILANTE, TARAILBOSS, RANGER」の2.6"ワイドをラインアップいたします! 2.6"幅はクッション感、トラクションは増すものの、プラスタイヤ(2.8~3.0"幅)のようにモッサリ感がなく、従来の幅のタイヤとプラスタイヤの良いところ取りのサイズ…

【メディア掲載情報】CORRATEC「DOLOMITI DISC」インプレッション

4/20発売の『バイシクルクラブ 6月号』に「DOLOMITI DISC」のインプレッションが掲載されています。 キャリパーモデルとして長年熟成を重ねてきた「DOLOMITI」初のディスクブレーキ搭載モデルです。 こちらのモデルはご注文時にハンドルバー・ステム長、バー…

【新製品情報】CORRATEC「DOLOMITI」に春の追加カラー2色が登場!

好評発売中のCORRATEC 2020 ”DOLOMITI”に春の新色「AQUA BLUE/WHITE」と「BLACK/SILVER」カラーを追加発売いたしました! AQUA BLUE / WHITE BLACK / SILVER ●ラインアップ ・DOLOMITI 105 ¥159,000 ・DOLOMITI TIAGRA ¥139,000 ※5/10まで実施中のUPグレー…

【コロナウイルス対策】自転車通勤をはじめるには①

コロナウイルスによる緊急事態宣言が7都府県で発令されています。 外出自粛がベストな選択肢であるのは間違いありませんが、企業によっては通勤をしなければならない方もいらっしゃるのが事実です。 自転車通勤は都市部にお住まいでこの状況下でも公共交通機…

【ウェブサイト】BOTTECCHIA 機能を有した造形美をあなたに LEGGENDARIA PHOTO 公開

100年近い歴史を持つバイクブランド「BOTTECCHIA」。 数多のレースの中で、偉大なチャンピオンたちと共に歴史を作ってきました。 LEGGENDARIAと名づけられたコロンバススチールを採用したバイクは、当時と同じ製法にてこの偉大な自転車を忠実に再現していま…

【ウェブサイト】BOTTECCHIA 2020モデル全ラインアップ公開!

約1世紀の歴史を持ち、ジロ・デ・イタリアでの活躍が記憶に新しい、 イタリアンバイクブランド「BOTTECCHIA」。 2020モデルの全ラインアップが公開となりました。 ジロ・デ・イタリア 2019にて「アンドローニ・ジョカトリ・シデルメク」が採用し、表彰台に貢…

【製品情報】IZALCO MAX DISC 8シリーズ 価格改定のお知らせ

セカンドグレードながら、 『HI-MODULUS CARBON』 を使用し、フレームワークは9シリーズ同様にエアロ性能と快適性を突き詰めた、 IZALCO MAX DISC 8シリーズ。 IZALCO MAX DISC 8 JapanAssembly このハイスタンダードなIZALCO MAX DISC 8シリーズが、 お求…

【製品情報】BOTTECCHIA EMME4 TEAM EDITION 「SQUADRA」国内展開へ!!

7月21日東京オリンピックのプレ大会として開催された 「READY STEADY TOKYO」 イタリアチームの圧倒的な強さで幕を閉じたのは記憶に新しいところです。 そのイタリアチームのエース2人をサポートし勝利へ導いたのが、 アンドローニ・ジョカトリ・シデルメク…

【製品情報】WTB「梅雨のエンデューロレースにおすすめのタイヤ」

今週末はEnduro National Series Lites 第6戦 白馬スノーハープ大会が開催されます。現在のところ残念ながらレースまで雨が降り続きそうです。 先日ご紹介したVERDICT WET以外にも雨天のエンデューロレースにオススメのタイヤをご紹介します。 <雨レースに…

【製品インプレ】WTB「2.6"幅のタイヤ使ってみた」

弊社スタッフがWTB「TRAILBOSS TCS 27.5x2.6 L-FR」を使ってみたのでインプレします。 2.6"幅ってなに? セッティング スタッフインプレ ここがGOOD ここがBAD 国内ラインアップ 実測サイズ こんな人にオススメ 2.6"幅ってなに? 27.5x2.8~3.0"幅という27.5…

【製品情報】ダウンヒルに使えるWTBタイヤご紹介

ダウンヒルに使えるWTBタイヤってどれ? 覚えておきたいWTBタイヤのケーシング2タイプ DHに使えるWTBタイヤラインアップ ・CONVICT 27.5x2.5 Toughケーシング High Gripコンパウンド ・JUDGE 27.5x2.4 Toughケ-シング High Gripコンパウンド ・JUDGE 29x2.4 To…

【お知らせ】corratec eBike 価格変更

2018年3月に国内でのeBike発売の先陣を切って発売され、 多くの皆様に好評をいただいております、 ・E-POWER X VERT ・E-POWER SHAPE ですが、発売から1周年を迎えるにあたり、その記念としまして、 価格変更させていただくこととなりました。 より、多くの…

【カタログ】2019 エキップメントカタログ完成!

2019年のエキップメントカタログが完成いたしました!来週より順次販売店様に発送してまいります。 弊社取扱いブランドのBB Boro、ITM、rh+、WTBなどの2019年のラインアップが掲載されております。 なおカタログWEB請求に関しましては現在準備中となっており…

【メディア掲載情報】 BiCYCLE CLUB 4月号「BOTTECCHIA 8AVIO REV」インプレッション

現在発売中の『BiCYCLE CLUB 4月号』にBOTTECCHIA「8AVIO REV(オッタビオ レボ)」のインプレッションが掲載されています。 8AVIO REV RED 先代8AVIO EVOのしっとりとしたラグジュアリーな走りにさらに磨きが掛かりました。フォークとリアエンドを交換するこ…

【入荷情報】 限定商品「TRAILBOSS 27.5"、29"」タンウォールカラー

限定商品「TRAILBOSS 27.5"、29"」のタンウォールカラーが再入荷(最終便)いたしました! ブラウンカラーのバイクにタンウォールカラーのタイヤを装着すると一体どうなるのか?この手のカラーは差し色に使うのがセオリーと分かりつつも、どうしても試したかっ…

【製品情報】WTB「TCS 2.0」リム

そもそもTCSとは チューブレス化のメリット TCS 2.0リムとは リム形状の変化 ソリッドストリップの装着 フレックスリムテープの採用 TCSとの互換性 TCS 2.0リム 国内ラインアップ KOM Light KOM Light 本国紹介動画 KOM Tough KOM Tough 本国紹介動画 そもそ…

【製品情報】CORRATEC「E-POWER X VERT 650B」レビュー

仙台市のDimensionさんにCORRATEC「E-POWER X VERT 650B」をレビューしていただきました。 文中でも触れていただいているフレーム造形ですが、長年eBikeに取り組んできたCORRATECならではの「FUSION TUBE EDGE」を採用しています。いわゆるラーメン構造のFUS…

【入荷情報】 WTB「TRAIL BOSS Tan Wallカラー」 ※該当商品は完売いたしました。

限定商品のTRAIL BOSS Tan Wallカラーが入荷いたしました!早速弊社取扱いのFOCUS JAMに組みつけてみました。タンウォールタイヤはバイクのイメージをガラッと変えられますね。 もちろんTRAIL BOSSですからトレッドパターンもトレイルライドに最適です! <…

【入荷情報】WTBマッドガード

好評いただいておりますWTBマッドガードが今週再入荷します!サイズはマウンテンバイク用とグラベルバイク用の2種類。結束バンドで簡単取り付け可能で、取り付け穴が複数あるので様々なフォーク形状・ポジションに対応します。 マッドコンディションのレース…

【メディア掲載情報】『Cycle Sports 3号』FOCUS PARALANE 6.9

『Cycle Sports 3月号』に「PARALANE 6.9」のインプレッションが掲載されています!エンデュランスバイクのPARALANE 6.9は最大35cまで飲み込むタイヤクリアランスを持ち、ツーリングからグラベルライドにも最適です。是非Cycle Sportsの誌面でインプレッショ…

【新製品情報】2019 FOCUS「IZALCO MAX DISC」9シリーズ Special Issue

IZALCO の名を冠すエアロディスクロードバイク 『NEW IZALCO MAX DISC』 スポーツ自転車総合サイトである、 「cyclowired」様 にて、 IZALCO MAX 8 JapanAssemblyのインプレッション記事に続き、 IZALCO MAX 9 JapanAssembly のインプレ&特集記事を掲載して…

【新製品情報】2019 FOCUS「IZALCO MAX DISC」Stage6 German Engineering meets JapanAssembly Series8

IZALCO の名を冠すエアロディスクロードバイク 『NEW IZALCO MAX DISC』 前回のStage5は9シリーズのJapanAssemblyのラインアップを ご紹介させていただきました。 Stage6では、IZALCO MAX DISC 8シリーズのJapanAssemblyについて、 詳細をご説明いたします。…

【新製品情報】2019 FOCUS「IZALCO MAX DISC」Stage5 German Engineering meets JapanAssembly Series9

IZALCO の名を冠すエアロディスクロードバイク 『NEW IZALCO MAX DISC』 前回のStage4はJapanAssemblyの解説をさせていただきました。 Stage5では、IZALCO MAX DISC のJapanAssemblyについて、 詳細をご説明いたします。 IZALCO MAX 9 シリーズ WHITE (Asse…

【新製品情報】2019 FOCUS「IZALCO MAX DISC」Stage3 High Standard 8.9 / 8.8

IZALCO の名を冠すエアロディスクロードバイク 『NEW IZALCO MAX DISC』 Stage2では、ハイエンドモデルである、 「IZALCO MAX DISC 9.9」 のご紹介をさせていただきました。 今回は、セカンドグレード 「IZALCO MAX DISC 8.9 / 8.8」 のご紹介です。 IZALCO …